誰かあの本を知らないか

読むことについて書かれた作文ブログ。

MENU

2022-01-11から1日間の記事一覧

葛西善三『悲しき父 椎の若葉』創作と生活

葛西善三『悲しき父 椎の若葉』講談社文芸文庫(1994.12.10第一刷発行) 私小説。私小説は、ししょうせつ、ではなく、わたくししょうせつ、と訓むべきだと、どこかで読んだが思い出せない。